「やりたいこと」の見つけ方【「やりたくないこと」が重要】

思考法

YouTubeやTikTokなどで有名人や成功者に

「やりたいことってどうやったら見つかりますか?」

という質問をしている人をよく見かける。

実際に自分もどうやったらやりたいことって見つかるんだろうと思う事があった。

しかし、質問に対するある1人の回答で全てが解決した。

その回答は

やりたくないことの反対があなたのやりたいことかもしれない。

納得してしまった。

やりたいことが見つからないっていう人の大半は、新たにやりたいことを探そうとする人が多い。

しかし、本当にやりたいことってやりたくないことの裏返しが多くて、そんなに難しく考える事でもないのではないか。

仕事を例にあげてみる。

満員電車に乗るのが大嫌いで絶対にしたくないという人は、在宅ワークができる仕事や、自分の家から職場までが近い仕事がやりたいと思っている可能性が高い。

1人で何かをする事が嫌い、または寂しがり屋な人は、接客業のような人との繋がりを大切に出来る仕事をやりたいと思っている可能性が高い。

「やりたいこと」ほとんどの事は、「やりたいこと」と「やりたくないこと」で出来ているから、やりたいことや、やりたくないことが見つからないなんて事はほとんど存在しない。の見つけ方【「やりたくないこと」が重要】

やりたいことが見つかれば同時に、やりたいことの正反対であるやりたくないことも見つかる。

もちろん逆もある。

結局のところ、「やりたいこと」か「やりたくないこと」のどちらか一方が明確なら、もう片方の答えも自然と浮かび上がってくるということ。

もしあなたが今、やりたい事が見つからなくて困っていたとしたら、やりたくないことに目を向けてみて欲しい。

やりたくない事の反対にはあなたのやりたいが隠れているかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました