寝ながら本が読める!?読書の姿勢問題を解決してくれたおすすめグッズ

読書グッズ

読書の時、姿勢は本当に定まりません。

きっとこれを読んでいるあなたもその1人でしょう。

座りながら読んでいたらいつの間にか首が前に出たり、背骨が丸まって痛みがでる。

だからといって寝ながら読もうとすると、手を少し上げた状態でキープしなければならずに、一定時間を越えるとつらくなってゴロゴロと体勢を変え続けなければなりません。

実際に私は、この姿勢問題に毎日悩まされてきました。

どうにかしてこの問題を解決できないか。

解決してくれました。

ひとつのメガネが。

それがこの、『寝ながら読書ができる反射メガネ』

これ、普通のメガネのレンズの部分に反射レンズが取り付けてあって、普通につけると自分が見ていた視界の約90度下を見れるようになっています。

これによって何が変わったって、仰向けの状態で寝たまま本が読めるようになったんです!

またまた〜そんなうまいことあるわけないだろと思いますよね?

私も全く同じでした。

でもこの姿勢問題を何とか解決してくれないかと希望を込めて買ってみました。

結果、大正解でした。

まっっったくツラくない!

実際に付けて本を読んでみたんですが、仰向けで寝ながら、本はお腹の上に乗せるだけで全く腕もツラくありませんでした。

Amazonのレビューに、少し重さがあるので疲れやすいと書かれていたのですが、私はそこまで気になりませんでした。

なんてったって仰向けで寝ながらメガネを乗せてるだけですからね。(笑)

このメガネによって、寝ながら読書をするのが全く苦では無くなりました。

私はどちらかと言うと、座って本を読むより、寝ながら本を読みたいタイプだったので、このメガネはそんな私にはピッタリでした。

値段も税込1800円前後で非常に手が出しやすいのも嬉しかったです。

私のように、読書する時の姿勢に悩みを抱えている方は是非、使って見てください。

これからの読書ライフがより最高のものになること間違いなしですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました