「余裕」が良い結果を手繰り寄せる【「別にいいや」の精神】

ライフハック

あなたには「別にいいや」の精神があるか?

何もかも雑にやるということではなく、いい意味で開き直る事ができるかということ。

そこから生まれる「余裕」が良い結果を手繰り寄せるカギになる。

「別にいつ辞めてもいい」というスタンスで仕事をこなしていれば、思い切りのいい判断ができていい結果に繋がる。

変に緊張してしまうから最悪な事態を招く。

だからといって緊張をコントロールするのはそう簡単では無い。

そこで必要なのは、別にいいやと思える状況を自分で作ること。

「別にいつ辞めてもいい」というスタンスで仕事をこなすには、本当にその仕事をやめてもいいように収入の柱を何本か作っておく。

この状況を作ってしまえば、自然と「別にいいや」の精神を手に入れることができる。

今回の話において重要なのは、「別にいいや」の精神を身につけることではなく、「別にいいや」と思えるような状況を作るということ。

根拠の無い「別にいいや」でも、ある程度効果はあるが、本当にパフォーマンスが上がるのは根拠のある「別にいいや」なのだ。

どちらにせよ、まずは、「別にいいや」という気持ちを持つことが全てをいい方向へ運ぶコツである。

今回の記事の参考本

コメント

タイトルとURLをコピーしました