リスクを取るなら他で安定を取れ【常に最悪をイメージ】

ライフハック

なにかに挑戦する時、結果を出したいならリスクを取れと言われることがありませんか?

確かにリスクをとることは大事。

しかしリスクを取れば成功するっていうものでは無いです。

本当に成功している人は、リスクの裏に安定を織り交ぜながらバランスを取っています。

そもそも結果を出しやすいリスクの取り方は、リスクを取って挑戦した行動が失敗したとしても大丈夫な様に他の選択で安定を取るということ。

後先考えずにリスクを取る人は失敗した時に、二度と立ち直れない物理的ダメージと精神的ダメージを負いやすく、逆に安定だけを取る人は目の前のチャンスをリスクを犯さないようにと避け続けてしまい、最終的に結果どころか行動にも移しません。

要するに、リスクを犯すのはいいが、常に最悪のことを考えた上での判断を下せということ。

暑い日にお出かけをする際、暑さで汗を大量にかいてしまうことが予想できていれば、事前にタオルを用意しますよね?

こんな感じの考え方をあらゆる場面で活用すればいいだけです。

もし挑戦する前にその挑戦をした上での最悪のシナリオ予想して、それに対する対策を事前に打っていれば、挑戦する過程に置いて失敗のリスクを気にせずに突き進めます。

先に最悪のパターンを考えているので、失敗に対しての恐怖感が軽減できます。

それによって挑戦を成功させる上での決断力が上がり、自分の意志を持った選択が常に出来るようになります。

少しでも気持ちの面でマイナスな面があると、攻めの選択をする事が困難になって常に中途半端な選択をし続けてしまいます。

また、中途半端な選択は選択後の長期的な後悔に繋がりやすいです。

どちらにせよ結果を出すための挑戦には揺るぎない決断の連続が必要であるということ。

その決断をする為に、常に最悪のことを考えた「安定」を求める対策によって生じた余裕でリスクを取る。

これが最も結果を出すリスクの取り方だと言えます。

今回の記事の参考本

まとめ

私たちは成功者がリスクを取った挑戦をしていると言う一面だけを切り取って、成功する為には常にギャンブラーでなきゃいけないと思いがち。

だけど実際は成功者のほとんどが神経質なんです。

慎重な選択の積み重ねで1発の大きなリスクを取った選択が出来る。

このバランスを理解してあなたのこれからの挑戦に活かしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました