目的と目標の違いについて【目的:ゴール、目標:目的までの通過点】

ライフハック

目的、目標。

同じようで全く違う意味を持つ2つの言葉の意味をしっかりと理解して実際の行動に落とし込みましょう。

まず、タイトルにもある通り、目的と目標の具体的な意味の違いはこちら。

【目的】:ゴール

【目標】:目的までの通過点

目的とは、目指すべきゴールであり、目標はそれを達成するための通過点です。

この2つは片方だけではうまく成り立たず、両方を意識的に持つことで初めて効果を発揮します。

目的だけ持っていても目指すべき道のりが漠然としてしまい、進むべき方向に一歩踏み出すことが出来ずに、目的を達成するまでに挫折してしまいます。

逆に目標だけ持っていても最終的なゴール地点が分かっていないとどこまで進んでも自分の立ち位置を理解できないせいで、その行動で自分が何を得たいのかがわからずに継続することが困難になります。

すべての行動には意味があり、その意味を理解した状態で行動するかしないかで、そこから得られる成長の大きさに大きな差が出ます。

まずはその行動がどこへ向かっているのか(ゴール)、そこから何を得られるのか明確にして、そこに到達するまでにどのような道のりで進んでいけばいいのか(通過点)を設定したらあとはそれに向かって突き進む。

これだけ。シンプルです。

もちろん正解がないので目標が完璧でなくても問題ありません。

大事なのは目的に向かって一歩ずつでも近づけているかということ。

目的を達成するためには何が必要かを1つ1つ明確にして、それを自分のペースでこなしていく。

決して焦る必要はありません。

一番恐れるべきは継続をやめてしまうこと。

明確な理由や根拠があってやめるのは問題ありませんが、『つらいから…』『面倒だから…』だけの理由でやめてしまうと、その先の挑戦でもすぐにやめてしまう癖が必ず付きます。

ときに挑戦をやめることは必要で重要なことではありますが、そこで【なぜその挑戦をやめるのか】、【やめた先に自分の成長がついてくるのか】、【前向きな決断か】の判断をしたうえですべてにyesと言えるならやめるという判断を下しましょう。

【目的】【目標】についてはこちらの記事もおすすめ⇒目的を持つことの重要性って何?【結論:継続力が上がる】 目標を立てる事が大切な理由【結論:ルートが定まる】

まとめ

私も少し前までは、目的と目標の違いが分からず何をするにしてもモチベーションが保てず苦労しました。

ですが、この2つの意味を理解して自分の行動に照らし合わせることで一番変わったと感じるのは【継続力】でした。

何事も継続無くては成功はありません。

成功を欲するなら是非とも目的と目標をうまく利用して継続力を高めていきましょう!

私は、あなたのチャレンジを応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました