相手から好印象をもたれやすくなる3つのトーク術【重要】

人間関係

生活をしている中で、誰かと話す機会はたくさんあります。

ほとんどの人が沢山のつながりの中でコミュニケーションを取るわけですが、あなたの周りで『この人と話していると落ち着くなぁ』『面白い人だな』『この人ともっと仲良くなりたいな』などと感じる人に出会ったことはありませんか?

それらの人はきっとあなただけではなく他のの沢山の人からも好印象を持たれているはず。

そんな好印象を持たれる人たちは、他の人に比べ【コミュニケーションを取るのが上手い】です。

では、具体的に彼らはどのようなトーク術でコミュニケーションを取っているのでしょうか?

今回の内容を実践すればあなたも好印象を持たれやすくなること間違いなしなのでぜひ実践していきましょう!

相手から好印象をもたれやすくなる3つのトーク術

  • 雑談が出来る
  • 聞き上手になる
  • 表情の変化をはっきり見せる

雑談ができる

赤いタンクトップの女性の横に座っている赤いナイキタンクトップの女性

トークが上手い人の特徴の1つが雑談力。

普段の会話の中で、盛り上がるきっかけになるのが雑談で、トークが苦手な人の多くは雑談が出来ない事が多いです。

しかし、実際に自分は雑談で話を盛り上げる能力が無いから…と悩む人もいると思います。

ここで重要なのが、自分から雑談を展開していく必要は無いという事。

もちろん自ら雑談によって話を盛り上げる事が出来る人は良いのですが、そうでなくても雑談のきっかけを相手に投げかける事が出来ると雑談力はグッと高まります。

例えば

「腕時計かっこいいですね、どこで買ったんですか?」「すごい体格が良くて気になってたんですが、筋トレをなさってるんですか?」

など、相手の話のきっかけになる様な質問を投げかけてあげて、そこから話を広げて行くことができます。

1度相手に雑談のきっかけを作ってあげると、あとは回答に対して新たな質問をしてあげたり、自身の経験談を添えたりする事で自然に打ち解けていく事が出来るようになります。

この雑談力を身につければ知らない人と上手くコミュニケーションをとる大きな武器になること間違いなしです。

聞き上手になる

女の子、ささやき、親友、若い、ティーン、秘密

会話の中で相手に好印象を持たれるのは、話し上手な人では無く、聞き上手な人。

人は自分の話をするのが大好きな生き物です。

なので、相手が気持ちよく話を進められるように会話の中で上手く聞き手に回る事が相手に好印象を与える上で大切なことであると言えます。

だからと言って自分の話を全くしないのも相手に自分を理解して貰えないので良くないです。

話し相手に好印象を抱く条件として、お互いの事を理解できている事が大事なので、相手とのコミュニケーションの中で自分と相手の話す割合を3:7にする事を意識しながら会話をすると良いでしょう。

表情の変化をはっきりと見せる

笑顔の青いシャツの男

これは説明するまでもないでしょう。

表情が持つ力はかなり大きく、人との会話において聞き手の表情は、話し相手の満足度に大きく関わってきます。

実際にあなたが人と話している時に、常に真顔で話を聞く人と、話の中での喜怒哀楽に表情を変えて共感しながら聞いてくれる人だとあなたの満足度は大きく違いますよね?

表情の変化を使いながら相手の話に耳を傾ける事が相手の満足度を高め、好印象を与える大きなポイントになります。

好印象を持たれるトーク力を鍛えられる本

【人は話し方が9割】

この本は、会話で悩んでいる人全てに具体的な解決策を教えてくれる本。

上記でも述べた【聞き上手】になる為のノウハウが大変よく詰まった本なので、自分自身のトークスキルを底上げしたい方に是非おすすめします!

【超トーク力】

この本は実際に話すことが苦手だったDAIGO本人が心理学を学んでいく上で培ったトークスキルを余すことなく記してくれている本。

メンタリストとして会話における相手の心理などを細かく分析した中の具体的なノウハウなので、トークスキルを極めたい人に非常におすすめです!

まとめ

今回の記事を通して、相手から好印象をもたれる人の会話には明確な理由があるということを知っていただければ幸いです。

話し方1つで相手の印象に大きく影響を与えるスキルをしっかり磨いて、是非これからの生活に活かして行きましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました